宮島・大聖院の御朱印

宮島で一番古い寺院・真言宗大本山という大聖院
もりだくさん過ぎて、じっくり見ていたら
ここだけで1日終わってしまいそうな所だった。

宮島・大聖院の仁王門
宮島・大聖院の仁王門

ここをくぐって階段をのぼって行くと
すぐ左手に御朱印をいただける受付があり
他の皆さんにならって御朱印帳を預けて引換の番号札をもらってから
広い寺院の中をお参りしてまわることに。

◆受付を過ぎてすぐ正面、大聖院の本堂である勅願堂。
波切不動明王の写真はないけど😅、それを取り囲む千体不動。
宮島・大聖院・勅願堂 宮島・大聖院・勅願堂

◆ちょっとビリケンさんみたいだなぁと思いつつ 極楽観音堂
極楽観音堂

釈迦涅槃堂 堂といっても摩尼殿に上る階段の手前の棚のようなところにあった。
宮島大聖院・釈迦涅槃堂

涅槃像の前で、唱えてみた。

宮島大聖院・仏足跡

摩尼殿に上る階段には摩尼車というのがついていて
これを回転させると、お経を読むのと同じ功徳があるというらしい。
宮島大聖院・摩尼車 宮島大聖院・摩尼車

一願大師
願うことは色々あれど、1つだけということならば、
また、簡潔に具体的に念ずることならば、
今は、近しい人の手術が何の問題もなく終わって、
本人もまわりも忘れてしまうくらい順調にメキメキ回復に向かいますように。
宮島大聖院・一願大師

遍照窟(へんじょうくつ)
まぶしく暑い外からここに入ると、薄暗くひんやりした空間。
四国八十八ヶ所霊場の本尊が安置されていて、本尊前にはその砂が埋めてあるので
ここでお砂踏みをすると四国霊場巡りと同じだけのご利益があるそう。
宮島大聖院・遍照窟

遍照窟を出たところの十二支地蔵
宮島大聖院・十二支地蔵

大聖院には、他にも色々な表情のお地蔵様・石像がたくさんあった。
ぞくっとするようなきびしい表情の大群もあれば
アンパンマンやウルトラマンのようなキャラクターものも😓

インド、チベット、四国から色々なものが混ざりあっているようにも思えたけど
すべて仏教ということで通じているのかな。
1200年の記念の年にはダライラマ法王も訪れたとか。

まだ、大聖院全体をまわりきれていないし、次に来た時には
戒檀めぐり」もしてみたい。

宮島・大聖院の御朱印

宮島・大聖院の御朱印

宮島・大聖院の御朱印

宮島・厳島神社の御朱印
宮島・弥山本堂の御朱印
宮島・大願寺の御朱印